蒼穹の昴 1

浅田 次郎

講談社(2004年10月)

楽天で購入

蒼穹の昴 1

浅田 次郎

講談社(2004年10月)

楽天で購入

汝は必ずや、あまねく天下の財宝を手中に収むるであろうー中国清朝末期、貧しき糞拾いの少年・春児は、占い師の予言を通じ、科挙の試験を受ける幼なじみの兄貴分・文秀に従って都へ上った。都で袂を分かち、それぞれの志を胸に歩み始めた二人を待ち受ける宿命の覇道。万人の魂をうつべストセラー大作。

0人が読んだに追加

0人が読みたいに追加

この本のレビュー

レビューを書く

楽天のレビュー

  • 一気に読みました
    ねぇなのせんせい
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年01月17日

    40代妻→単行本を持っていたのですが、読み返そうとしたら行方知れず…。仕方が無いので文庫本を買いました。
    読み返しなのですがすっかり引きこまれて全4巻一気に読みました。
    シリーズの「中原の虹」「珍妃の井戸」も読みたくなりました。
    昔学校で習った歴史の復習にもなりますよ。

    5人が参考になったと回答

  • (無題)
    にんたま*
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年11月24日

    ドラマ化され話題になっていた本。これからの展開が楽しみになってきました。

    5人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2008年09月21日

    全巻読んでからレビュー書いています。1巻が一番面白く読めた。巻が進むごとに主人公2人の影が薄くなります。そこが不満。倍巻数を増やせば、もっと2人を中心に濃い内容が最後まで書けたのに残念です。1巻だけなら星5つでもいい内容です。

    2人が参考になったと回答