まつもと@読書垢

2019/08/13 10:32・

「時間」とは何か。納期に終われ忙しく生きる会社員にとって、そんなことを考える時間を持つ人はあまりいないのではないだろうか。
不思議な少女モモと話をすると、人々はみな幸福な気持ちになるのでした。そこへ、「時間どろぼう」なる黒い男たちが街の皆を急き立て、働かせます。すべては街の繁栄のために。
本書では、以下のように時間に言及している。
「時間を測るにはカレンダーや時計がありますが、測ってみたところであまり意味はありません。というのは、誰でも知っている通り、その時間にどんなことがあったかによって、わずか1時間でも永遠の長さに感じられることもあれば、ほんの一瞬と思えることもあるからです。なぜなら、時間とは、生きるということ、そのものだからです。そして人の命は心を住処としているからです。」
「時間がない、忙しい」と口にこぼすあなたにこそ読んでもらいたい一冊です。あなたの時間は、とても尊いものです。大切な時間を、命を台無しにしてしまうのは自分自身の心です。心を忙しくしている人たちの顔を見てください。鬼のようです。心に余裕が持てれば、充実した時間を過ごすことができるはずです。本書はそんなあなたに、“心のゆとり”をくれることでしょう。

レビュワーによる他のレビュー