空と花

2019/07/09 15:43・

本当に大好きな作品です!この巻では、ラムちゃんが主人公あたるの前に初めて現れるところから始まります。宇宙人が地球人との結婚を望むというありきたりなストーリーなのが、高橋先生の手にかかると一筋縄ではいかなくなります。とにかくたくさんの登場人物がわんさか出てきては、場を乱していきます。一人一人のキャラクターもとっても個性的でどれも愛おしい。私は高橋先生の考える各話のタイトルも、聞いたことがあるような感じでとても好きです。その中でも私が好きなキャラクターは、三宅しのぶ。彼女はあたるのただのガールフレンドだったのに、勝手にいろんな騒動に巻き込まれ振り回されることになって、優柔不断なあたるを心配したりととってもけなげ。可愛くて、力持ちで強いところは同じ女性としてとても尊敬します。
1巻ではまだ、ラムちゃんとあたるの関係はほとんど進展を見せませんが、巻を進めていくにつれ2人の間に少しずつ変化があらわれていく?!

レビュワーによる他のレビュー